読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田風波のつぶやきブログ

ハンドメイドが趣味です。minneにて作品販売中です。

京都旅行紀

旅行記

本日は、ハンドメイド作品の紹介も兼ねて、先日行ってきた京都旅行のおはなしを。

 

私は少年陰陽師が大好きで、中学生の頃出会ってから、10年以上ずっとファンです。

京都に行ったのは3回目。

1回目と2回目は高校生でしたので、行動範囲が狭かったのですが、今回は成人して自由に使えるお金もあるので、大人な旅行をしてきました。

 

 

特に、貴船神社の奥社、京都御所、嵯峨野へ参れたことがもうこの上なく幸せでありました。

 

貴船神社は霊験あらたかで、特に最奥に進むにつれて、増し増してゆく神々しい神氣。

高龗神にもご挨拶させていただき、さすが霊峰といったところでしょうか。

お祀り奉る社宮だけでなく、山々の自然、貴船山全体が、高龗神の御神体なのだなと感じました。

f:id:Yamada_Kazami:20161106011826j:plain

 

京都御所は高校生の頃は年齢制限などもあり入ること叶わず。

しかし、今年から事前予約なしでも入れるようになったのですよ!

本当にすばらしかった。清涼殿に紫宸殿。

ああ、ここに1000年の昔、嵯峨天皇一条天皇や彰子が住まわれていたのかと。

そして、この京都御苑のこの場所に大内裏があり、ここに小野篁安倍晴明が出仕していたのかと。

思いを馳せて、不思議な気持ちになりました。

地面を触ってみて、もしかしたら、この地に立っていたかもしれない。

と思うだけで、なんだか不思議な気持ちになりました。

建物は度重なる炎上により、当時のものから建て替えられてしまっているであろうとは思いましたが、この地で、この景色を、見ていたのだと。

f:id:Yamada_Kazami:20161106012309j:plain

本当に幸せでした。

 

 

最後に嵯峨野。

嵯峨野は、あだしの念仏寺と野宮神社を目当てに行ってまいりました。

化野といえば、篁破幻草子でもテーマになっていた場所。

嵯峨野は、貴船山とはまた別の澄んだ空気が流れていて、明らかに肌で感じました。

神に守られた神域と、仏を安置した葬送の地。

そもそもの成り立ちが違うのです。

同じ京都にある山でも、こんなにも違うのか。

東京に住んでいる私ですが、東京にはこんなにも神聖な場所はなかなかない。

f:id:Yamada_Kazami:20161106012207j:plain

 

 

そして、なによりも、嵯峨野の街を彩るお土産やさんが非常に可愛い。

 

まゆ人形を扱うあだしのまゆ村 - 繭人形とモビールというお店がお気に入り。

 

 

 

ざっくりではありますが、こんなにも素晴らしい京都旅行になるとは思いませんでした。

 

素晴らしい3日間でした。

 

 

 

みなさまも、京都に行かれる際には、ぜひ、貴船神社京都御所、嵯峨野に行ってみてくださいませ!

 

 

 

https://minne.com/y-kazami

 

 

 

*ランキング参加中です。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村